【緊急】武器輸出三原則崩しを止める要請の集中を!

【緊急】瀬戸際です! 武器三原則崩しを止める要請の集中を!

                                [転送・転載歓迎]

武器三原則をめぐる攻防はぎりぎりの最終局面を迎えています。3日夜に時事通信が「大綱明記
は見送りへ」と報じたものの、以下の各紙にある通り、盛り込みの流れが強まっているようです。

防衛大綱 武器三原則 見直し盛る(12/5 東京)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2010120502000030.html

防衛大綱決定 17日に先送り 武器輸出三原則 骨抜き懸念も(12/5 産経)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101205/plc1012050154000-n1.htm

武器輸出三原則:首相、見直し巡り苦悩 福島党首と会談へ(12/5 毎日)
http://mainichi.jp/select/today/news/20101206k0000m010063000c.html

12月6日(月)は、菅首相と社民党の福島党首との会談と、民主党の常任幹事会が行われます。
やれることはやりきりましょう。「国是を勝手に崩すな!」の声を緊急に(6日以降も)集中して
ください!まだの方はぜひ送ってください。もう後がありません。
         
◆菅直人首相         (FAX)03-3595-0090  (TEL)03-3508-7323

◆仙石由人官房長官      (FAX)03-3508-3235  (TEL)03-3508-7235

◇玄葉光一郎政調会長    (FAX)03-3591-2635  (TEL)03-3508-7252

◇岡田克也幹事長       (FAX)03-3502-5047  (TEL)03-3508-7109
[PR]

# by nonukusandmd | 2010-12-06 00:23 | アクションの呼びかけ

玄葉政調会長らに「慎重論の付記」撤回するな!の要請を

【玄葉政調会長らに「慎重論の付記」を撤回しないよう要請を!】    [転送・転載歓迎]

民主党政調役員会は、新防衛大綱に向けた党提言を政府に提出する際、武器輸出三原則見直しは
「時間をかけて議論する」と付記する方針を決めていました。しかし、12月3日になって保守系
議員による圧力を受ける形で、付記する方針を撤回し、玄葉政調会長が口頭で伝えることにした
と報じられています。「リベラルの会」による反対意見書が提出されるなど、明らかに党内合意
は成立しておらず、付記されるのは当然です。

武器輸出三原則見直し「慎重論を付記」有志議員は撤回申し入れへ(12/2 産経)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101202/plc1012022155019-n1.htm 
     ↓       ↓            
武器輸出三原則緩和、慎重論は口頭で伝達へ(12/3 産経)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101203/stt1012032013007-n1.htm

武器三原則をめぐる攻防はぎりぎりの局面を迎えています。玄葉政調会長らに、三原則緩和への
「慎重論の付記」を撤回しないようファックス(TEL)を緊急に集中してください!
(ファックスは週末の土日中にぜひ!)
         
◆玄葉光一郎政調会長   (FAX)03-3591-2635  (TEL)03-3508-7252

◆岡田克也幹事長     (FAX)03-3502-5047  (TEL)03-3508-7109

<菅首相らにも「国是を勝手に崩すな」の声を!>

◇菅直人首相        (FAX)03-3595-0090  (TEL)03-3508-7323

◇仙石由人官房長官    (FAX)03-3508-3235  (TEL)03-3508-7235

…………………………………………………………………………………………………………………………

ピープルズ・プラン研究所のウェブサイトに文章が掲載されました。
ぜひご一読ください。お知り合いにもお伝えください。

◆「武器輸出国」へ暴走する民主党政権
 ――新「防衛大綱」策定で問われる民主主義
杉原浩司(核とミサイル防衛にNO!キャンペーン)
2010年12月1日
http://www.peoples-plan.org/jp/modules/article/index.php?content_id=72

・…………・…………・…………・…………・…………・…………・…………・…………・

 日本製の武器が世界の子どもたちを殺すの?
 新防衛大綱ってなに? 12・7院内集会

日時:12月7日(火)12:00~2:00(開場11:30)
会場:衆議院第1議員会館多目的ホール(国会議事堂前、永田町)
  [11:30~、議員会館ロビーで係が入館証を配布します]

「呼びかけ団体」
WORLD PEACE NOW/NO BASE 全国アクション/ピースボート/
核とミサイル防衛にNO!キャンペーン/キリスト者平和ネット/フォーラム平和・人権・環境

問い合わせ 03-3221-4668(市民連絡会)
[PR]

# by nonukusandmd | 2010-12-04 09:32 | アクションの呼びかけ

菅首相らに「国是を勝手に崩すな」の緊急要請を!

◆菅首相らに「国是を勝手に崩すな!」の緊急要請を!    [転送・転載歓迎]

11月30日、民主党政調役員会は、武器輸出三原則の実質的撤廃など危険な内容満載の外交安保
調査会「提言」を了承しました。しかし、「リベラルの会」による反対意見書も併せて提出され
ており、党内合意なき見切り発車に過ぎません。

12月3日で国会は終わりますが、新防衛大綱の閣議決定が10日にも迫っています。米国の新「ミ
サイル防衛」戦略が輸出解禁の背景にあることがウィキリークスにより改めて裏付けられ、社民
党の福島党首は三原則を見直せば予算案に反対すると表明しています。時間は限られていますが、
武器輸出国への道を阻むために、できる限りの働きかけを続けたいと思います。諦めないで、菅
首相らにファックス(電話)による要請を集中して下さい!

 武器輸出三原則撤廃に関する「ウィキリークスが公開した公電」の詳しい要約
(ウォール・ストリート・ジャーナル日本版)
 http://on.wsj.com/dVj9Wx

 福島党首「武器輸出3原則見直しなら予算案反対」(12/2 読売)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101202-OYT1T00338.htm

【菅首相らに「国是を勝手に崩すな!」のファックス(TEL)集中を!】
    ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓    

◆菅直人首相      (FAX)03-3595-0090  (TEL)03-3508-7323

◆仙石由人官房長官   (FAX)03-3508-3235  (TEL)03-3508-7235

◆岡田克也民主党幹事長 (FAX)03-3502-5047  (TEL)03-3508-7109

<要請ポイント(案)>

1.武器輸出三原則という国是を民意に問うことなく崩すことは許されない!
  =「主権在民」の大原則を踏みにじり、主権者をないがしろにするもの

2.三原則を崩すことは民主党マニフェストに記載されていない!

3.民主党の中ですら、合意はなされていない!

4.武器輸出国になることは紛争加担の道!

5.防衛省や軍需産業が先取りして動いているのは、まるで「軍部主導」!

菅首相が強調する「国民主権」と、民意に問うことなき国是崩しは明らかに矛盾します。岡
田幹事長は「マニフェストに書かれていなかったことから三原則見直しを疑問視している
(11/25 朝日)と報じられています。また弁護士でもある仙石官房長官が、立憲主義と法治
主義に反する見直しを是認するのは恥ずべきことでしょう。新大綱への盛り込みは断念し、
議論を尽くすべきです。一人でも、一枚でも多くの声が届くことが必要です。ファックス、
電話という文明の利器を活かしましょう!

………………………………………………………………………………………………………………


以下の緊急行動にご参加下さい。

日本製の武器が世界の子どもたちを殺すの?
 新防衛大綱ってなに? 12・7院内集会

日時:12月7日(火)12:00~2:00(開場11:30)
会場:衆議院第1議員会館多目的ホール(国会議事堂前、永田町)
  [11:30~、議員会館ロビーで係が入館証を配布します]

「呼びかけ団体」
WORLD PEACE NOW/NO BASE 全国アクション
/ピースボート/核とミサイル防衛にNO!キャンペーン/
キリスト者平和ネット/フォーラム平和・人権・環境

問い合わせ 03-3221-4668(市民連絡会)
[PR]

# by nonukusandmd | 2010-12-04 00:15 | アクションの呼びかけ

12/9 市民による「事業仕分け」―2011年度防衛予算を斬る

お知らせが大変遅れましたが、市民による軍事費仕分けのご案内です。2回目の今回は、年末の
政府予算案の編成に間に合うよう設定しました。仕分け対象は、12月10日にも閣議決定されよ
うとしている新防衛大綱の内容に深く関わるものです。ぜひご参加下さい。[転送・転載歓迎]

新大綱がまだ策定されていないにも関わらず、武器の国際共同開発を織り込んだ「軍部主導」の
動きが相次いでいます。「火砲や弾薬でも国際共同開発はあり得る」「無人潜水艦やサイバー、
宇宙分野での共同開発も視野に」など。民主党政権が軍産複合体の欲望を解き放つ、危険な状況
です。

装備品メーカーと意見交換=北沢防衛相(11/30 時事)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010113000908

防衛産業維持 官民で研究会 F15後継機 共同開発へ 中朝にらみ「検討加速化」(11/30 産経)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101130/plc1011300155000-n1.htm

……………………………………………………………………………………………………………………

【12月9日】 市民による「事業仕分け」――2011年度防衛予算を斬る!

 「ゼロベース」「プロセスの公開」を掲げて始まった民主党政権による予算編成。しかし、と
りわけ軍事費に関しては、旧態依然と言わざるを得ません。昨年の「事業仕分け」では大型兵器
購入が「政治判断に任せる」とされ、今年の「政策コンテスト」では、巨額の「思いやり予算」
があっさり例外とされました。
 「尖閣」問題や朝鮮半島情勢を追い風に、年末の「防衛計画の大綱」改定をにらんだ防衛省主
導の軍備増強路線が推進されています。2011年度予算案には、沖縄・先島諸島への部隊配備に
向けた調査費が計上され、欧州への武器輸出を見すえた能力向上型SM3ミサイルの日米共同開
発経費を含むミサイル防衛経費も盛り込まれました。
 本来、税金の使い道の決定権は、私たち主権者の手にあるはずです。官僚や政治家による危険
かつ無駄な予算編成に、市民による「事業仕分け」で対抗します。前年度(今年2月)に続く二
度目の取り組みです。
 ぜひご参加ください。

【日時】2010年12月9日(木) 午後6時半~9時

【場所】東京・富士見区民館 洋室C
 [JR、地下鉄有楽町線・南北線・東西線・大江戸線「飯田橋駅」徒歩5分]
 (TEL:03-3263-3841、「国連・憲法問題研究会」名で借りています)
  http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/service/00065/d0006580.html

【資料代】700円

★「思いやり予算」(在日米軍駐留経費負担):1,859億円
  …池田五律(戦争に協力しない!させない!練馬アクション)

★ 南西諸島への自衛隊配備経費:調査費0.9億円
  …木元茂夫(すべての基地に「No!」を・ファイト神奈川)

★「ミサイル防衛」経費:1,166億円
  …杉原浩司(核とミサイル防衛にNO!キャンペーン)

<市民による「事業仕分け」の基準>
1.法律的根拠が存在しないものは予算化しない。
2.軍拡競争を助長する「脅威対抗型」の軍備増強は行わない。
3.攻撃的兵器は導入しない。

※「事業仕分け」を踏まえて評価シートを作成し、政府の予算編成関係者に提出します。

【主催】「防衛予算仕分け」市民集会実行委員会
【呼びかけ団体】 核とミサイル防衛にNO!キャンペーン
         ピープルズ・プラン研究所
         反安保実行委員会
【連絡先】ピープルズ・プラン研究所
     〒112-0014 東京都文京区関口1-44-3 信生堂ビル2F
     (TEL)03-6424-5748  (FAX)03-6424-5749
     (E-mail)ppsg@jca.apc.org
[PR]

# by nonukusandmd | 2010-12-03 23:01 | 講演会・集会案内

民主調査会「提言」了承を強行!11・30衆院第2会館前集会へ!

民主調査会が「提言」了承を強行! 11・30衆院第2議員会館前集会へ!

                                [転送・転載歓迎]

11月29日(月)午後、民主党外交安全保障調査会の第4回総会が行われ、新防衛大綱に向けた
「提言」案を議論。結果的には、派兵恒久法では「リベラルの会」など反対派が「制定」から
「時間をかけて議論」に押し返したものの、武器輸出三原則部分は頑なに拒否され、むしろ悪化
した内容のまま「了承」。ただ、リベラルの会としての反対意見書(29日午前に調査会役員に
提出、30日夕方に記者公表)も付す形で、提言が30日(火)午後4時からの党政調役員会に提
出され、「正式了承」となるそうです。しかし、党内合意なき了承が実態です。

 防衛大綱提言案を了承=反対意見の報告条件に―民主調査会(11/29 時事)
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010112900827

 防衛大綱:提言案を了承 民主調査会(11/29 毎日)
 http://mainichi.jp/select/seiji/news/20101130k0000m010104000c.html

 民主、南西諸島防衛を明記 新大綱で提言(11/29 共同)
 http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010112901000819.html

新「防衛計画の大綱」提言案要旨(11/29 共同)
 http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010112901000826.html

反対派は党内では少数派であり、調査会総会では右派の一年生議員が大声で場を制する場面も目
立ったとの話も伝わっています。かなり残念な結果になっていますが、ここで諦めるわけにはい
きません。国是を民意に問うことなく廃止することは許されません。12月10日にも予定される
新大綱の閣議決定まで時間は限られていますが、大きな反対の声を各地で、様々な方法で上げて
いくことが必要です。

・…………・…………・… ぜひご参加ください!…・…………・…………・

 日本製の武器が世界の子どもたちを殺すの? 新防衛大綱ってなに?
 11・30 衆院第2議員会館前路上集会

日時:11月30日(火)18:00~19:00 衆院第2議員会館前路上集会
    (東京メトロ「国会議事堂前」または「永田町」)

<呼びかけ団体>
WORLD PEACE NOW
NO BASE 全国アクション
ピースボート
核とミサイル防衛にNO!キャンペーン
平和を実現するキリスト者ネット
フォーラム平和・人権・環境
[問い合わせ]03-3221-4668(市民連絡会)
[PR]

# by nonukusandmd | 2010-11-30 00:22 | アクションの呼びかけ
line

「ミサイル防衛(MD)」や「軍産複合体」の終焉をめざして、動向をウォッチ、反対の声を発信します。在日米軍・日米安保やイスラエル・パレスチナ、チェチェン関連などの動きも一部カバーしています。


by nonukusandmd
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31