2010年 04月 15日 ( 1 )


NHKニュースで「在日米軍基地はいま」(第1回 三沢)

NHK総合テレビの『ニュースウォッチ9』(午後9時~10時)で4月15日
(木)から、「在日米軍基地はいま」という特集が始まっています。15日の
初回は「青森県三沢・基地依存自立の道は」でした。録画し損ねたのですが、
メモを取りましたので、要旨(文責:杉原)ということでお伝えしておきます。
[転送・転載歓迎]

【関連情報】

◆どうなる三沢基地 F16撤収打診(デーリー東北新聞)
(上)衝撃 恩恵に依存 基地の街(2009・9・13)
http://www.daily-tohoku.co.jp/kikaku/kikaku2009/misawakiti/misawakiti_01.htm
(下)ジレンマ 周辺脅威対応に不安の声も(2009・9・14)
http://www.daily-tohoku.co.jp/kikaku/kikaku2009/misawakiti/misawakiti_02.htm

◆ルポ・下北核半島(鎌田慧/斉藤光政):『世界』連載
 第1回 「米軍基地ミサワ――核密約の最前線」(2010年1月号)=必読!
(目次)http://www.iwanami.co.jp/sekai/2010/01/directory.html

なお、16日(金)は【岩国基地】が取り上げられます。ご注目ください。

………………………<ニュースウォッチ9:要旨>…………………………

三沢市には1800棟の外国人ハウスがある。家賃は高いもので20万円と相場
の2倍。全額が在日米軍から支払われる。ハウスのオーナーの一人は「基
地さまさま」と述べる。

米軍三沢基地は市の面積の20%を占めており、嘉手納基地に次ぐ大きさ。
基地の中心は空軍F16戦闘機。冷戦時代、ソ連ににらみをきかせ、湾岸戦
争、イラク戦争にも派遣された。国からの補助金・交付金は60億円で市の
予算の15%になる。市は歴代基地司令官を一日市長に招いており、基地と
の友好関係を大切にしている。

2009年9月、米国政府が三沢の全てのF16の撤収を日本政府に打診したと
報じられた。市の問い合わせに米軍は「現時点でそうした事実はない」と
回答。しかし、市民は「いつかそうなるのでは」と不安を感じている。市
議会では「市の存亡に関わる」などの議論が。

かつて1970年、三沢基地が大幅に縮小された。日本人基地従業員は1,300
人以上が解雇された。三沢市はこれをきっかけに、基地に代わる企業の誘
致に力を入れるようになった。三沢市の幹部は100社以上の企業と交渉し
てきた。期待したのは航空機部品メーカーだが、4年間27回交渉したもの
の誘致は実現しなかった。別の企業とは調印式にまでこぎ付けたものの失
敗した。距離が遠いことの難しさがある。工業団地に誘致できたのは15年
間で3社のみに留まる。市は今も企業誘致に取り組んでいるが、基地に代
わる産業は育っていない。種市一正市長は「やはり基地は大切だ」と語る。
三沢市は、基地縮小の動きに不安を感じながら自立を探り続けている。

最後にNHKのキャスターが「基地はその被害がよく報じられるが、基地
が生活の糧になっている点もある」とコメント。
[PR]

by nonukusandmd | 2010-04-15 23:46 | 参考文献・映像
line

「ミサイル防衛(MD)」や「軍産複合体」の終焉をめざして、動向をウォッチ、反対の声を発信します。在日米軍・日米安保やイスラエル・パレスチナ、チェチェン関連などの動きも一部カバーしています。


by nonukusandmd
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30