玄葉政調会長らに「慎重論の付記」撤回するな!の要請を

【玄葉政調会長らに「慎重論の付記」を撤回しないよう要請を!】    [転送・転載歓迎]

民主党政調役員会は、新防衛大綱に向けた党提言を政府に提出する際、武器輸出三原則見直しは
「時間をかけて議論する」と付記する方針を決めていました。しかし、12月3日になって保守系
議員による圧力を受ける形で、付記する方針を撤回し、玄葉政調会長が口頭で伝えることにした
と報じられています。「リベラルの会」による反対意見書が提出されるなど、明らかに党内合意
は成立しておらず、付記されるのは当然です。

武器輸出三原則見直し「慎重論を付記」有志議員は撤回申し入れへ(12/2 産経)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101202/plc1012022155019-n1.htm 
     ↓       ↓            
武器輸出三原則緩和、慎重論は口頭で伝達へ(12/3 産経)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101203/stt1012032013007-n1.htm

武器三原則をめぐる攻防はぎりぎりの局面を迎えています。玄葉政調会長らに、三原則緩和への
「慎重論の付記」を撤回しないようファックス(TEL)を緊急に集中してください!
(ファックスは週末の土日中にぜひ!)
         
◆玄葉光一郎政調会長   (FAX)03-3591-2635  (TEL)03-3508-7252

◆岡田克也幹事長     (FAX)03-3502-5047  (TEL)03-3508-7109

<菅首相らにも「国是を勝手に崩すな」の声を!>

◇菅直人首相        (FAX)03-3595-0090  (TEL)03-3508-7323

◇仙石由人官房長官    (FAX)03-3508-3235  (TEL)03-3508-7235

…………………………………………………………………………………………………………………………

ピープルズ・プラン研究所のウェブサイトに文章が掲載されました。
ぜひご一読ください。お知り合いにもお伝えください。

◆「武器輸出国」へ暴走する民主党政権
 ――新「防衛大綱」策定で問われる民主主義
杉原浩司(核とミサイル防衛にNO!キャンペーン)
2010年12月1日
http://www.peoples-plan.org/jp/modules/article/index.php?content_id=72

・…………・…………・…………・…………・…………・…………・…………・…………・

 日本製の武器が世界の子どもたちを殺すの?
 新防衛大綱ってなに? 12・7院内集会

日時:12月7日(火)12:00~2:00(開場11:30)
会場:衆議院第1議員会館多目的ホール(国会議事堂前、永田町)
  [11:30~、議員会館ロビーで係が入館証を配布します]

「呼びかけ団体」
WORLD PEACE NOW/NO BASE 全国アクション/ピースボート/
核とミサイル防衛にNO!キャンペーン/キリスト者平和ネット/フォーラム平和・人権・環境

問い合わせ 03-3221-4668(市民連絡会)
[PR]

by nonukusandmd | 2010-12-04 09:32 | アクションの呼びかけ
line

「ミサイル防衛(MD)」や「軍産複合体」の終焉をめざして、動向をウォッチ、反対の声を発信します。在日米軍・日米安保やイスラエル・パレスチナ、チェチェン関連などの動きも一部カバーしています。


by nonukusandmd
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30