菅首相らに「国是を勝手に崩すな」の緊急要請を!

◆菅首相らに「国是を勝手に崩すな!」の緊急要請を!    [転送・転載歓迎]

11月30日、民主党政調役員会は、武器輸出三原則の実質的撤廃など危険な内容満載の外交安保
調査会「提言」を了承しました。しかし、「リベラルの会」による反対意見書も併せて提出され
ており、党内合意なき見切り発車に過ぎません。

12月3日で国会は終わりますが、新防衛大綱の閣議決定が10日にも迫っています。米国の新「ミ
サイル防衛」戦略が輸出解禁の背景にあることがウィキリークスにより改めて裏付けられ、社民
党の福島党首は三原則を見直せば予算案に反対すると表明しています。時間は限られていますが、
武器輸出国への道を阻むために、できる限りの働きかけを続けたいと思います。諦めないで、菅
首相らにファックス(電話)による要請を集中して下さい!

 武器輸出三原則撤廃に関する「ウィキリークスが公開した公電」の詳しい要約
(ウォール・ストリート・ジャーナル日本版)
 http://on.wsj.com/dVj9Wx

 福島党首「武器輸出3原則見直しなら予算案反対」(12/2 読売)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101202-OYT1T00338.htm

【菅首相らに「国是を勝手に崩すな!」のファックス(TEL)集中を!】
    ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓    

◆菅直人首相      (FAX)03-3595-0090  (TEL)03-3508-7323

◆仙石由人官房長官   (FAX)03-3508-3235  (TEL)03-3508-7235

◆岡田克也民主党幹事長 (FAX)03-3502-5047  (TEL)03-3508-7109

<要請ポイント(案)>

1.武器輸出三原則という国是を民意に問うことなく崩すことは許されない!
  =「主権在民」の大原則を踏みにじり、主権者をないがしろにするもの

2.三原則を崩すことは民主党マニフェストに記載されていない!

3.民主党の中ですら、合意はなされていない!

4.武器輸出国になることは紛争加担の道!

5.防衛省や軍需産業が先取りして動いているのは、まるで「軍部主導」!

菅首相が強調する「国民主権」と、民意に問うことなき国是崩しは明らかに矛盾します。岡
田幹事長は「マニフェストに書かれていなかったことから三原則見直しを疑問視している
(11/25 朝日)と報じられています。また弁護士でもある仙石官房長官が、立憲主義と法治
主義に反する見直しを是認するのは恥ずべきことでしょう。新大綱への盛り込みは断念し、
議論を尽くすべきです。一人でも、一枚でも多くの声が届くことが必要です。ファックス、
電話という文明の利器を活かしましょう!

………………………………………………………………………………………………………………


以下の緊急行動にご参加下さい。

日本製の武器が世界の子どもたちを殺すの?
 新防衛大綱ってなに? 12・7院内集会

日時:12月7日(火)12:00~2:00(開場11:30)
会場:衆議院第1議員会館多目的ホール(国会議事堂前、永田町)
  [11:30~、議員会館ロビーで係が入館証を配布します]

「呼びかけ団体」
WORLD PEACE NOW/NO BASE 全国アクション
/ピースボート/核とミサイル防衛にNO!キャンペーン/
キリスト者平和ネット/フォーラム平和・人権・環境

問い合わせ 03-3221-4668(市民連絡会)
[PR]

by nonukusandmd | 2010-12-04 00:15 | アクションの呼びかけ
line

「ミサイル防衛(MD)」や「軍産複合体」の終焉をめざして、動向をウォッチ、反対の声を発信します。在日米軍・日米安保やイスラエル・パレスチナ、チェチェン関連などの動きも一部カバーしています。


by nonukusandmd
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31