12/9 市民による「事業仕分け」―2011年度防衛予算を斬る

お知らせが大変遅れましたが、市民による軍事費仕分けのご案内です。2回目の今回は、年末の
政府予算案の編成に間に合うよう設定しました。仕分け対象は、12月10日にも閣議決定されよ
うとしている新防衛大綱の内容に深く関わるものです。ぜひご参加下さい。[転送・転載歓迎]

新大綱がまだ策定されていないにも関わらず、武器の国際共同開発を織り込んだ「軍部主導」の
動きが相次いでいます。「火砲や弾薬でも国際共同開発はあり得る」「無人潜水艦やサイバー、
宇宙分野での共同開発も視野に」など。民主党政権が軍産複合体の欲望を解き放つ、危険な状況
です。

装備品メーカーと意見交換=北沢防衛相(11/30 時事)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010113000908

防衛産業維持 官民で研究会 F15後継機 共同開発へ 中朝にらみ「検討加速化」(11/30 産経)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101130/plc1011300155000-n1.htm

……………………………………………………………………………………………………………………

【12月9日】 市民による「事業仕分け」――2011年度防衛予算を斬る!

 「ゼロベース」「プロセスの公開」を掲げて始まった民主党政権による予算編成。しかし、と
りわけ軍事費に関しては、旧態依然と言わざるを得ません。昨年の「事業仕分け」では大型兵器
購入が「政治判断に任せる」とされ、今年の「政策コンテスト」では、巨額の「思いやり予算」
があっさり例外とされました。
 「尖閣」問題や朝鮮半島情勢を追い風に、年末の「防衛計画の大綱」改定をにらんだ防衛省主
導の軍備増強路線が推進されています。2011年度予算案には、沖縄・先島諸島への部隊配備に
向けた調査費が計上され、欧州への武器輸出を見すえた能力向上型SM3ミサイルの日米共同開
発経費を含むミサイル防衛経費も盛り込まれました。
 本来、税金の使い道の決定権は、私たち主権者の手にあるはずです。官僚や政治家による危険
かつ無駄な予算編成に、市民による「事業仕分け」で対抗します。前年度(今年2月)に続く二
度目の取り組みです。
 ぜひご参加ください。

【日時】2010年12月9日(木) 午後6時半~9時

【場所】東京・富士見区民館 洋室C
 [JR、地下鉄有楽町線・南北線・東西線・大江戸線「飯田橋駅」徒歩5分]
 (TEL:03-3263-3841、「国連・憲法問題研究会」名で借りています)
  http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/service/00065/d0006580.html

【資料代】700円

★「思いやり予算」(在日米軍駐留経費負担):1,859億円
  …池田五律(戦争に協力しない!させない!練馬アクション)

★ 南西諸島への自衛隊配備経費:調査費0.9億円
  …木元茂夫(すべての基地に「No!」を・ファイト神奈川)

★「ミサイル防衛」経費:1,166億円
  …杉原浩司(核とミサイル防衛にNO!キャンペーン)

<市民による「事業仕分け」の基準>
1.法律的根拠が存在しないものは予算化しない。
2.軍拡競争を助長する「脅威対抗型」の軍備増強は行わない。
3.攻撃的兵器は導入しない。

※「事業仕分け」を踏まえて評価シートを作成し、政府の予算編成関係者に提出します。

【主催】「防衛予算仕分け」市民集会実行委員会
【呼びかけ団体】 核とミサイル防衛にNO!キャンペーン
         ピープルズ・プラン研究所
         反安保実行委員会
【連絡先】ピープルズ・プラン研究所
     〒112-0014 東京都文京区関口1-44-3 信生堂ビル2F
     (TEL)03-6424-5748  (FAX)03-6424-5749
     (E-mail)ppsg@jca.apc.org
[PR]

by nonukusandmd | 2010-12-03 23:01 | 講演会・集会案内
line

「ミサイル防衛(MD)」や「軍産複合体」の終焉をめざして、動向をウォッチ、反対の声を発信します。在日米軍・日米安保やイスラエル・パレスチナ、チェチェン関連などの動きも一部カバーしています。


by nonukusandmd
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30