「米軍・自衛隊参加の都防災訓練に反対する実行委」結成集会

直前のご案内になりましたが転送します。

………………………… 転送・転載歓迎 …………………………

◆「米軍・自衛隊参加の東京都総合防災訓練に反対する実行委員会2010」
 結成集会

7月23日(金) 午後6時

東京芸術劇場5F中会議室(池袋駅西口)
http://www.geigeki.jp/access.html

特別報告Ⅰ:ビッグレスキュー10年を振り返る
特別報告Ⅱ:今年の東京都総合防災訓練の特徴と最近の都の動き
発言:荒川・墨田・山谷&足立4地区実行委員会
   核とミサイル防衛にNO!キャンペーン など

 「東京都総合防災訓練」が、今年は、8月29日に文京区で行われること
が明らかになりました。
 2000年に行われた「ビッグレスキュー2000」以来、東京都は、「東京都
総合防災訓練」を通して、緊急事態対処態勢作りを進めてきました。政府
の危機管理センターとの連携訓練なども行われており、実質的には、国家
緊急事態対処訓練になっています。特に自衛隊は、都心部への部隊進出訓
練や「NBC(核・化学・生物)テロ」対処訓練なども行っています。米
軍も「訓練」に「参加」しており、東京都総合防災訓練は、自衛隊・米軍
の緊急事態時における共同対処態勢強化の場にもなっています。
市町村に対しては、緊急事態対処態勢への組み込みが進められています。
交通や医療など、官民労働者の「協力」態勢も強化されています。さらに、
自主防災組織への組織化などを通した住民の「協力」態勢の構築も行われ
ています。児童・生徒の動員も拡大しています。
 こうした「参加」の一方で、訓練会場周辺で野宿者の排除が行われ、石
原都知事の「三国人」発言に見られるように、「外国人が災害時に騒擾を
引き起こすおそれがある」などといった差別排外主義がふりまかれていま
す。そして、訓練会場およびその周辺には、徹底的な警備体制が敷かれま
す。東京都総合防災訓練は、「テロ対処」態勢や国民保護態勢の構築、そ
して治安弾圧体制の強化と一体のものなのです。
 東京都は、ネットカフェ規制の強化や監視社会化を進めています。また、
自衛隊は、PAC3の新宿御苑への移動展開訓練を再び行いました。東京
都総合防災訓練は、そうした動きとも、軌を一にするものです。しかも今
年の訓練は、11月に横浜で開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)
を念頭に置いた首都圏戒厳体制の事前訓練になると予想されます。さらに、
今年の訓練では、東大、東洋大、小学校、公立私立中学高校などの構内を
訓練会場にするとともに、児童生徒の動員を拡大することが目論まれてい
ます。
 こうした東京都総合防災訓練に対して、7月23日に「米軍・自衛隊参加
の東京都総合防災訓練に反対する実行委員会2010」の結成集会を行い、
8月29日の訓練当日の抗議行動など、反対の声を大きくあげていきたいと
思っています。この実行委員会への参加・賛同を、よろしくお願いします。

<米軍・自衛隊参加の東京都総合防災訓練に反対する実行委員会2010>
連絡先:有事立法・治安弾圧を許すな!北部集会実行委員会
   (TEL)03-3961-0212

賛同費(個人:500円/団体:1000円)
[PR]

by nonukusandmd | 2010-07-21 00:11 | 講演会・集会案内
line

「ミサイル防衛(MD)」や「軍産複合体」の終焉をめざして、動向をウォッチ、反対の声を発信します。在日米軍・日米安保やイスラエル・パレスチナ、チェチェン関連などの動きも一部カバーしています。


by nonukusandmd
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31