【ご案内】6・11菅首相申入れ会見&6・19やめよう日米安保行動

【6・11記者会見のお知らせ】

◆菅首相への「普天間問題」緊急申入

沖縄の民意を踏みにじった「日米共同発表」及び閣議決定を撤回し、
密約まみれの「日米安保同盟」をやめるためにアメリカ政府と交渉せよ!

 私たちは、昨年12月の「『移設』方式を放棄し、普天間基地の閉鎖のた
めの対米交渉を──鳩山首相への緊急提案」において、「私たちは、この
問題への日本政府の姿勢が、すでに破綻した論理に導かれており、それゆ
え袋小路に落ち込むか、最悪の結果を沖縄住民に押し付けるかにしかなら
ないことを恐れるものです」と主張しました。5月28日、鳩山政権は、辺
野古への新基地建設を明記した日米安全保障協議委員会の「共同発表」と
その旨の閣議決定という「最悪の結果」に行き着きました。新しい菅政権
も基本的にその方針を踏襲するものと思われます。私たちは、怒りをもっ
てこれに抗議するとともに、記者会見を行います。
 多くの報道関係者、ジャーナリストに参加していただき、報道していた
だきたく、ご案内申し上げます。

◆「菅首相への緊急申入」記者会見
 日時:2010年6月11日(金) 15時00分~15時45分
 場所:参議院議員会館 第3会議室
 参加予定:紹介議員、呼びかけ人

【紹介議員】
衆議院議員 服部良一(社民党)、衆議院議員 赤嶺政賢(共産党)
参議院議員 糸数慶子(無所属)、参議院議員 山内徳信(社民党)

【提案呼びかけ人】(6月8日現在)
[個人]天野恵一(新しい反安保行動をつくる実行委員会)/池田浩士
(京都精華大学客員教授・京都大学名誉教授)/井上澄夫/鵜飼哲(連続
ティーチイン沖縄)/上西創造(福岡県)/上原成信(沖縄一坪反戦地主)
/大木晴子(明日も晴れ─大木晴子のページ)/勝方=稲福 恵子(早稲田
大学琉球・沖縄研究所)/鎌田慧(ルポライター)/京極紀子(バススト
ップから基地ストップの会)/金友子/久保田潤(静岡市民)/国富建治
(新しい反安保行動をつくる実行委員会)/越田清和(さっぽろ自由学校
「遊」)/崎山政毅(立命館大学教授)/島田清作/杉原浩司(核とミサ
イル防衛にNO!キャンペーン/杉村昌昭 /高見圭司/田浪亜央江(イ
ンパクション編集委員)/田場洋和(練馬・文化の会)/田場祥子(VAWW
-NET ジャパン)/寺尾光身/冨山一郎(大阪大学教授)/中原道子(VAWW
-NET ジャパン)/成澤宗男(「週刊金曜日」編集部)/野瀬吉夫/舟越
耿一(長崎大学教員)/古荘暉・古荘斗糸子(うちなんちゅの怒りととも
に!三多摩市民の会)/武藤一羊/谷島光治(アンポをつぶせ!ちょうち
んデモの会)/山本みはぎ(不戦へのネットワーク)/吉川勇一(市民の
意見30の会・東京)
[団体]新しい反安保行動をつくる実行委員会/アンポをつぶせ!ちょう
ちんデモの会/イラク判決を活かす会/うちなんちゅの怒りとともに!三
多摩市民の会/核とミサイル防衛にNO!キャンペーン/基地はいらない
!女たちの全国ネット/不戦へのネットワーク/「キリスト者・九条の会」
北九州/市民の意見30の会・東京/曽根九条の会/立川自衛隊監視テン
ト村/バスストップから基地ストップの会/反安保労働者講座/反天皇制
運動連絡会/福岡スピーチ・クリニック/ピースリンク広島・呉・岩国/
ピープルズ・プラン研究所/ほっかいどうピースネット

【事務局/連絡先】
2010安保連絡会「菅首相への緊急申入」プロジェクト
東京都文京区関口1-44-3 信生堂ビル2F ピープルズ・プラン研究所気付 
TEL:03-6424-5748/FAX:03-6424-5749、メール:hananpojitsu@jca.apc.org
緊急連絡先:服部良一議員事務所(03-3508-7056)

なお、別掲のように、私たち「2010安保連絡会」は改定日米安保条約が自
然承認された6月19日に「もうやめよう!日米安保条約」の集会と官邸申
入れ行動を行います。国会・官邸を「怒」や「安保NO!」のプラカード
で囲みたいと考えています。こちらも是非取材・参加をお願いします。

………………………………………………………………………………………

**********************
<60年安保闘争から50年>
もうやめよう!日米安保条約
──米国・日本・沖縄の新しい関係をめざして
**********************

●屋内集会

[DVD上映]「どうするアンポ」(PART1)
[講演]浅井基文さん(広島平和研究所所長)
   「日米安保体制の問題点とめざすべき日米関係」
[報告]安次富浩さん(沖縄・ヘリ基地建設反対協議会)
   「沖縄・辺野古の闘いと日米安保」 
[海外ゲスト・グアム]ビクトリア・レオン=ゲレロさん(チャモロ・ネーション)
[基地反対の現場から]岩国、座間、神奈川、横田よりアピール

日時:2010年6月19日(土) 午後1時開場(1時15分開始)~午後5時
   *60年安保条約自然成立から50年目の日
場所:社会文化会館(三宅坂ホール)[東京メトロ「永田町」3番出口]
参加費:1000円(前売り800円)

●国会正門前アピール→首相官邸申入行動(上記の集会終了後の行動です)

 午後5時  社会文化会館前集合
       国会正門前を通って移動
       国会正門前で「安保NO!」「怒」等のプラカードをあげてアピール
 午後5時半 首相官邸前でアピール
 午後6時  申入書提出

主催:2010安保連絡会
東京都千代田区三崎町3-1-18 近江ビル4階 市民のひろば気付
   (TEL・FAX)03-5275-5989

 今からちょうど50年前の1960年に、1951年に吉田茂全権大使ただ一人に
よって署名された日米安保条約の改定に際して、多くの人びとが国会議事
堂を取り囲み、「安保反対!」の声をあげました。与党(自民党)は、衆
議院で日米安保条約の改定案を強行採決しましたが、高まる抗議の声の中
で、参議院で審議ができず、結局、6月19日の深夜、改定安保条約は自動
承認というかたちで成立してしまったのです。
 それから50年。日米安保は、国際情勢の変化の中で、平和よりも戦争に
向かってその性格を変化させてきました。安保条約に隠された「密約」の
存在もいくつも暴露されてきました。
 日米安保条約はなくすことが出来ます。
 安保条約それ自体に、「(一方が)終了させる意思を通告する」だけで、
終了させることができると書かれています。
 日米関係は変えられるのです。
 日本を守らない! 世界中での戦争に日本を加担させる! 犯罪・事故・
騒音等で基地周辺住民の命と生活を脅かす! 沖縄に基地を押しつける!
多額の税金(思いやり予算)を米軍に提供する! 憲法と民主主義を踏み
にじる!
 そんな軍事同盟(日米安保条約)ではない、新しい米国・日本・沖縄の
関係へ踏み出す時です。
 もうやめよう! 日米安保条約!──いっしょに声をあげましょう!

【講師紹介】

<浅井基文(あさい もとふみ)さん>
1941年生まれ。1963年東京大学法学部を中退し外務省入省。条約局国際協
定課長、アジア局中国課長、駐英公使などを歴任。1988年東京大学教養学
部教授に就任。1990年日本大学法学部教授。1992年明治学院大学国際学部
教授を務める。2005年4月から広島市立大学広島平和研究所所長に就任。
著書:『平和な世界に生きる(国際社会のルール1)』(旬報社)、
『戦争する国しない国─戦後保守政治と平和憲法の危機』(青木書店)、
『集団的自衛権と日本国憲法』(集英社新書)ほか多数。

<安次富浩(あしとみ ひろし)さん>
1946年生まれ。沖縄県職員となり沖縄県職労などの役員を歴任。82年一坪
反戦地主会設立に参加。97年「ヘリポートいらない名護市民の会」設立に
参加、98年「ヘリ基地建設反対協議会」共同代表となり、辺野古新基地建
設反対闘争の最前線で闘う(ヘリ基地建設反対協議会は、辺野古・命を守
る会とともに、2004年からテントでの座りこみを続けながら、陸上、海上
で阻止行動を展開、ボーリング調査のための杭一本も打たせていない)。
2009年「辺野古・違法アセス訴訟」原告団長。
[PR]

by nonukusandmd | 2010-06-10 00:07 | 在日米軍・日米安保
line

「ミサイル防衛(MD)」や「軍産複合体」の終焉をめざして、動向をウォッチ、反対の声を発信します。在日米軍・日米安保やイスラエル・パレスチナ、チェチェン関連などの動きも一部カバーしています。


by nonukusandmd
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30