「ガザ自由船団」レイチェル・コリー号がイスラエルにより拿捕

イスラエル軍が再びガザへの人道支援船を強制的に拿捕しました。阪口
エキンさんによる訳文を転送します。本日6日(日)に行われる東京・
京都での行動にぜひご参加ください![転送・転載歓迎]

★イスラエルによる「ガザ自由船団」への襲撃・虐殺を許すな! 
 ガザへの封鎖をただちに解除せよ!
 6・6イスラエル大使館行動

 6月6日(日) 午後2時
 集合場所:東京メトロ有楽町線「麹町」駅、日本テレビ方面改札口
 連絡先:新しい反安保行動をつくる実行委員会、国富建治(090-1705-1297)

★「ガザ自由船団」に対するイスラエルの虐殺行為に
抗議する緊急行動@京都

 6月6日(日)18:00~約1時間ほど
 場所:三条大橋上(京阪「三条」駅下車すぐ)
呼びかけ:さぼてん企画、つばめクラブ
 連絡先:090-9981-6608(さぼてん企画)

…………………………………………………………………………………

<転載・転送歓迎>

遅くなりましたが、フリーガザ緊急発表の訳文を送ります。

阪口

イスラエル軍がガザへの支援船を拿捕―――再び詳細な情報については下記に連絡ください。

フリー・ガザ・キプロス島  Greta Berlin or Mary Hughes
tel: +357 99 187275 or +357 96 383 809,

フリーガザ・アイルランド Niamh Moloughney
tel: +353 (0)85 7747257 or +353 (0)91 472279,

ペルダナ国際平和協会 マレーシア: Ram Karthigasu
tel: +60 1222 70159,

unharmed. 今朝9時前、イスラエル軍は強制的に、包囲されているガザ地
区へ1000トンを医療品や建築資材を運搬中のアイルランド人所有の人道
支援船レイチェル・コリー号を拿捕した。一週間さえ経過しないうちに、イス
ラエル海軍特殊部隊は非武装の救援物資船を襲撃し、残虐にも乗船員を
人質として、船を南イスラエル・アシュドッドへと曳航{えいこう}しています。
イスラエルによる攻撃により死傷者が出たか否かについての詳細は確認
できていませんが、負傷者はいない模様です。

コリー号には、アイルランドとマレーシア人が多数を占める、5カ国からの
乗船者11名、クルー9名が乗船していました。乗船者にはノーベル平和賞
受賞者のマイリード・マグアイヤーさん、マレーシア国会議員のモハメッド・
二ザール・ザカリアさんや元国連事務総長補佐官のデニス・ハリデイさん
も含まれています。今週の月曜日には、トルコの支援船“マヴィ・マルマラ”
号と他の5艘の非武装の船がガザへの資材を搬送中、イスラエル特殊部
隊により襲撃され、9名の人権活動家たちが殺されました。イスラエルに人
質として連行される前に、アイルランド人のフリー・ガザ・ムーブメントのコ
ーディネーター、デレク・グラハムさんは、“今週始めに、マヴィ・マルマラ号
に何が起こったにせよ、私たちは恐れはしない”と表明しました。

1200トンの貨物船はマレーシア元首相でペルダナ国際平和協会議長マ
ハティールさんが設立した特別基金により購入されました。船名は、2003
年にガザ地区でイスラエル軍用ブルドーザーにひき殺されたアメリカ人人
権活動家からつけられています。救援物資には、多くの医療品やセメント
などの他に、ノルウェーの人々から国連により運営されている学校への紙
類の寄付が含まれています。

デニス・ハリデイさんによれば“私たちは、ガザを目指すここに残された最
後の船であり、資材をガザに届ける覚悟を決めた”と言う。コリー号は、先
週末の故障により脱落を余儀なくされるまでは、“自由船団”と名づけられ
た、40カ国の協力によりイスラエルによる違法なガザの完全封鎖を打ち
破るために結成されたガザ支援船団の一隻でした。

コリー号への攻撃はイスラエルとアイルランドとの外交問題を引き起こす
でしょう。アイルランド政府はガザへの入港をイスラエルが認めるように
公式に要請していました。6月1日には、アイルランド議会で、全党派一
致で、民間支援船へのイスラエルによる武力行使への非難とガザ地区
への違法封鎖の解除を求める決議が可決されています。

ノーベル賞受賞者マイリード・マグワイヤーさんは、イスラエルの残虐な
封鎖を終結させるための今回のアイルランド人とマレーシア人共同行動
の望みについて、次のような言葉により要約されています。“私たちはガ
ザの人々の勇気と愛に触発され、苦しみの最中にあってさえ私たちを喜
びとともに歓迎しようとしてくれる事実が、私たちに望みを与えてくれます。
今回の旅もイスラエルによる犯罪的な封鎖と違法なる占領を強調してい
ます。世界市民の行動の力によって、すべての人々の意識の目覚めに
期待します“

コリー号の乗船者は以下の通りです。(クルーを除く)
Ahmed Faizal bin Azumu 人権活動家 マレーシア
Matthias Chang, 弁護士、作家、人権活動家 マレーシア
Derek Grahamフリー・ガザ アイルランド
Jenny Graham フリー・ガザ アイルランド
Denis Halliday 元国連事務総長補佐官 アイルランド
Mohd Jufri Bin Mohd Judin ジャーナリスト アイルランド
Shamsul Akmar Musa Kamal, PGPO ペルダナ国際平和協会代表者 マレーシア
Mairead Maguire, ノーベル平和賞受賞者 アイルランド
Abdul Halim Bin Mohamed, ジャーナリスト マレーシア
Fiona Thompson, 映像作家 アイルランド
The Hon. Mohd Nizar Zakaria, 国会議員 マレーシア

(訳文 阪口 エキン)
[PR]

by nonukusandmd | 2010-06-06 00:14 | イスラエル・パレスチナ関連
line

「ミサイル防衛(MD)」や「軍産複合体」の終焉をめざして、動向をウォッチ、反対の声を発信します。在日米軍・日米安保やイスラエル・パレスチナ、チェチェン関連などの動きも一部カバーしています。


by nonukusandmd
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31