5・21ガザ虐殺を繰り返させないための院内集会

5月21日(金)、パレスチナ人権センターのラジ・スラーニさんやパ
レスチナ駐日代表のワリード・シアムさんをゲストに迎えて行われる
院内集会の案内を転送します。同日午前中には、昨年末から集められ
てきた「ガザ虐殺を繰り返させないための要請書」署名約5000筆を
外務省に提出し、今後の中東政策のあり方について協議を行うそうで
す。院内集会ではその報告も行われます。とても中身の濃い集会です。
平日昼間ですが、可能な方はぜひご参加ください。

【転送・転載歓迎】

■―□―□―■―□―□―□―■―□―□―■―□―□―□―■―□―□―■

≪5・21ガザ虐殺を繰り返させないための院内集会≫にご参加を!

■―□―□―□―■―□―■―□―□―□―□―■―□―■―□―□―□―■


私たちは、昨年末より「ガザ虐殺を繰り返させないための署名運動」
を行ってきました。その趣旨は、日本政府に対し、政権交代を機にそ
の中東政策を抜本的に改め、占領終結をはじめとした国際法上の義
務をイスラエルは遵守すべきとの意思を明確に示すことを求めるとい
うものです。(http://palestine-forum.org/doc/2009/gaza.html)

これまで、日本の中東政策・パレスチナ支援のあり方は、あまりにも
イスラエルや米国のなかの右派の人々のバイアスを強く受けすぎて
きました。パレスチナの閉塞状況を打開するためには、市民レベル
の取り組みと同時に、政策に関わる人びとが、正確な情報にもとづ
いた公正な情勢認識をもち、まずはパレスチナの占領を終わらせる
ために、確実にできることを進めていくことが重要だと考えています。

来る5月21日、私たちは、これまでに集められた署名を外務省に提
出、話し合いの場をもち、さらにその報告のための院内集会を下記
の要領にて行います。パレスチナ現地からもゲストが来られます。
広く市民の皆様にも参加を呼びかけますので、よろしくお願いします。


●日時:2010年5月21日(金)正午~13:00
※当日11時半頃から議員会館ロビーにて入館証を配ります。

●会場:参議院議員会館第6会議室
※最寄り駅:丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前」、
      有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町」
http://www.sangiin.go.jp/japanese/taiken/shuhen/shuhen.html

●参加費:無料

●集会内容(予定)

1.署名活動と外務省協議の概要について
   報告:ミーダーン、服部良一議員、首藤信彦議員
2.入植地企業AHAVA社商品の輸入禁止措置に向けて
   報告:パレスチナの平和を考える会
3.新政権への提言~入植地の違法性を明確にすることの重要性について
   報告:ワリード・シアム(駐日パレスチナ常駐総代表部代表)
4.ゴールドストーン報告書に対する日本と世界の対応
   報告:伊藤和子(特定非営利法人ヒューマンライツ・ナウ事務局長)
5.新政権への提言~本当の「平和と繁栄」を実現するために
   報告:ラジ・スラーニ(パレスチナ人権センター代表)
6.参加議員からの発言

※集会終了後、報道関係者の方を対象とした質疑の時間を設ける予定です。

●連絡先

ミーダーン〈パレスチナ・対話のための広場〉
 Tel:090-6498-6448 Email: midan.filastine@gmail.com
パレスチナの平和を考える会
 Tel:06-7777-4935 Fax: 06-7777-4925 Email:palestine.forum@gmail.com

●国会内連絡先

首藤信彦事務所(民主、内線5223):Tel:03-3508-7135 Fax:03-3508-3435
服部良一事務所(社民、内線7306):Tel:03-3508-7056 Fax:03-3508-3856

●集会呼びかけ団体(全32団体、50音順)

アジア女性資料センター
アジア太平洋資料センター
ATTAC関西
ATTACジャパン(首都圏)
新しい反安保行動をつくる実行委員会
アハリー・アラブ病院を支援する会
大阪YWCA国際部委員会
関西共同行動
京都YWCA
神戸ラブ&ピース
さぼてん企画
どこまでも9条の会
トモニプロジェクト
日本キリスト教団大阪教区社会委員会
日本聖公会大阪教区宣教部
日本パレスチナ医療協会
パレスチナ・オリーブ
パレスチナと仙台を結ぶ会
パレスチナの平和を考える会
パレスチナ連帯・札幌
反戦と生活のための表現解放行動
ふぇみん婦人民主クラブ
フレンズ オブ アシーラ
フレンズ オブ マーシー・ハンズ
平和と生活をむすぶ会
辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動
ほっかいどうピースネット
ミーダーン〈パレスチナ・対話のための広場〉
みん宿ヤポネシア
八ヶ岳板垣塾
RAWAと連帯する会
リブ・イン・ピース☆9+25

●賛同議員(5月13日現在17名、50音順)

衆議院議員
・阿部知子(社民)
・稲見哲男(民主)
・櫛渕万里(民主)
・近藤昭一(民主)
・末松義規(民主)
・瑞慶覧長敏(民主)
・首藤信彦(民主)
・重野安正(社民)
・辻惠(民主)
・服部良一(社民)
・吉泉秀男(社民)

参議院議員
・犬塚直史(民主)
・近藤正道(社民)
・今野東(民主)
・斉藤つよし(民主)
・藤末健三(民主)
・山内徳信(社民)
[PR]

by nonukusandmd | 2010-05-17 22:27 | イスラエル・パレスチナ関連
line

「ミサイル防衛(MD)」や「軍産複合体」の終焉をめざして、動向をウォッチ、反対の声を発信します。在日米軍・日米安保やイスラエル・パレスチナ、チェチェン関連などの動きも一部カバーしています。


by nonukusandmd
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31